私の初めてのキャッシング

私は20歳の時に初のキャッシングをしました。選んだ会社は「初めてのアコム」のCMで有名なアコムさんです。お金を借りるというのは重大なことなので会社選びも慎重になると思いますので、私が最初に選んだアコムのレビューをしたいと思います。

【1】初めてのアコム

私がお金を借りないといけなくなった理由は、仕事でどうしても車が必要になってしまったからです。急な出来事だったのでお金をすぐに用意することが出来ませんでした。

そんなときに思い出したのがアコムです。消費者金融はたくさんありますが、アコムを選んだ理由はCMで「初めてのアコム」というフレーズをよく聞いていたからです。

しょっちゅう聞くし、大手らしいので安心できるかと思いましてアコムを利用することになりました。

【2】お金を借りるまでの時間

アコムに申し込む方法は二つあります。直接無人契約機に出向き契約する方法とスマホで事前に自分の情報を送ってから無人契約機に出向き契約する方法です。

スマホで事前に送っておくと無人契約機に行ったときスムーズに契約が進むので、私はそちらを選びました。記入しないといけない書類もありましたが、名前を書類4枚に一回ずつ書くくらいで他に面倒なことはありませんでした。

審査に関しては大して長いとは思いませんでしたが、初めての人は暇潰しが必要かもしれません。審査に合格するとカードが排出されるので、それをATMに入れればすぐに借り入れできます。一連の時間は合計でおよそ1時間30分くらいですので、急な出費には大変助かります。

【3】支払いについて

10万円借りた私は手持ちのお金と合わせて車を購入することができました。翌月から気になっていたのは支払いについてです。10万円の借り入れで毎月いくら支払うのか、答えはアコムだと5000円です。

毎月最低5000円返済すればOKで、もちろんそれ以上支払うことも可能です。支払いにゆとりがありますので毎月の負担にもなりにくいです。ただし、いちど借りたら全部返すまでは借り入れはやめましょう。借り入れに依存すると今後が大してになります。

最後に、借り入れは本当に必要じゃないのであれば出来るだけ控えるようにしましょう。借りたものは返さないといけないし、金額は安くても毎月の支払いが鬱陶しくなってきます。貯金をして出来るだけ自分のお金で買えるものを買いましょう。

それでもどうしても必要なときは計画性を持って借り入れするようにしましょうね。

キャッシングの金利を左右する3つの要素

キャッシングはしばしば金利が大切なポイントになります。

まず金利というのは、年利という表現が用いられる事が多いです。1年間あたりの利息というものがパーセンテージで記載されていて、その数字が高いほど金融会社に対して手数料も高めになってきます。

例えば金融会社Aの場合は、年利が18%だとします。それに対してBの場合は16%台だとします。その2つを比較すればAの方が手数料が高めという事になります。一般的には銀行などはAのような数字ではなくBのような所が多いですが、消費者金融がむしろAのように18に設定されている事が多いです。

ですので低めな会社からお金を借りたいのであれば、AではなくBを選ぶ事になるでしょう。その代わり、一般的にはBよりもAの方が融資までのスピードが早いです。

また金利は、お金を返す期日とも関係があります。キャッシングでお金を借りた以上は、もちろん返す義務があります。では期日より遅れた場合はどうなるかと言うと、損害金が発生する事があるのです。前述のようにA社の場合は普段の金利が18に設定されているのですが、返済に遅れてしまいますとやや高めになってしまいます。

損害金は、20%などに設定されている所が多いですね。ですのであまり多くの金利を支払いたくないのであれば、返済に遅れないように気をつけるべきですね。

しかも返済が遅れてしまえば、信用情報に記録されてしまいます。以後の借り入れが難しくなってしまう事がありますので、注意が必要です。

ただ金融会社の金利が、借入可能な金額によっても決まってきます。そもそも金融会社から借りる事ができる金額には、必ず限りがあります。無制限に借りれるようなものではありません。

例えば上限が30万円と設定されていれば、20万円台での借り入れをする事はできます。しかし31万円以上の借りいれ等は不可能です。

その上限額の高低で、金利も変わってくるのです。極端な例ですが、上限額が30万円だとしましょう。その際の金利は18%だとします。ところが上限が額が60万円台などの場合は、金利が16%台などの具合です。つまり上限が額が高まるにつれて、金融会社に対して支払う金利は低めになってくる訳です。

ただしその金利が決まるのも、審査次第です。一般的には上限額が高めな方が手数料が低くなる訳ですが、高めな上限額となるとそれだけ審査の基準も厳しくなります。

つまり金利が高低というものは、「どこの金融会社で申し込んでいるか」と「遅延の有無」と「上限額」という3つの要素で決まってくる訳です。

アイフルは他の消費者金融には無いサービスを提供してる

改正貸金業法の施行以降、数年前まで消費者金融業界は衰退の一途を辿っていました。そのため、大手消費者金融のほとんどは都市銀行の傘下に入ることで経営の安定化を図りました。

そんな中、大手消費者金融の中で唯一アイフルだけは都市銀行のグループに加わらず、未だに独立系消費者金融として事業を行っています。

そのような環境が影響してか、アイフルは他の消費者金融には無いサービスを色々提供しています。その一つが「ファーストプレミアムカードローン」です。

貸出額が100~500万円で、利用条件が30~59歳、一定の年収(500万円程度)以上であるため、利用できる人に制約がありますが、100万円の借入に対する最高金利が9.5%になっています。

消費者金融の場合、100万円の借入に対する金利は通常15%程度であり、都市銀行でさえも12.0%程度であることから、ファーストプレミアムカードローンは断然お得と言えます。

ファーストプレミアムカードローンの借り入れ方法は通常のカードローンと同様、保有する銀行口座への振込キャッシングに対応していますし、ATMからの借入もできます。

返済期日も35日サイクル制か指定期日制のどちらかを選択できます。

また、アイフルには「わんポチッと」という利用限度額を10万円の少額に限定したカードローンがあります。限度額が10万円なので、借り過ぎる心配が全くありません。

申込もホームページの申込フォームに必要事項を入力して送信するだけです。本人確認書類はケータイやスマホで撮った画像をそのままメールに添付して送れます。

そして、アイフル独自の自動契約機が「てまいらず」です。「てまいらず」は他の消費者金融の自動契約機コーナーと同じように無人になっていますが、設置されているのは自動契約機ではなく電話です。

電話によってオペレーターに直接口頭で申し込むシステムになっているため、分からないことはオペレーターにその都度確認することができます。

当然、その場で審査が行われ、審査に通ればカードが発行されるので、すぐに現金を手にできます。

さらに、アイフルではカード受取におけるサービスも提供されています。それが、「配達時間えらべーる」です。

カードローンにおけるカードの発送は通常、郵送になっていますが、「配達時間えらべーる」では宅配業者による受取人・時間指定の配達を選択できます。

従って、仕事の都合で留守にしていることの多い人や、必ず自分の居る時に受け取りたい人などには非常に便利になります。ただ、インターネットから申込んだ人に限定されます。

カードローンを活用して魔法がないことを知った

現在3社からカードローンを利用していいます。3社とも限度額いっぱいであり月の返済額は1社1万円の計3万の状態です。

最初は「借りても1万円ぐらいの返済だから大丈夫」「その気になればまとめて返せばいい」と軽い気持ちで考えていました。

しかし現実はそう甘くなく、カードを持っているという事で今までは買いたくても我慢していたものや、したくでもできなかった事が、まるで自分がお金持ちにでもなったかのような勘違いをしてしまいあっという間に1社目を限度額いっぱいまで借りてしまいました。

それで止めておけばよかったのですが、続いて2社を契約してしまい、同じ事を繰り返してしまい、あげくに一発逆転を狙ってパチンコなどのギャンブルまで手を付けてしまう始末。

ギャンブルに手を付けてしまえば50万の限度額などあっという間に使いきってしまい、カード利用前にはできていた貯金も次第にできなくなり、徐々に返済の締め付けが強くなっていきました。

生活費を補うべく今度は3社目を契約し、気が付けば現在の状態になっています。利息によって元金はなかなか減らず、今は本業の他に副業をし、そこからカード返済にあてています。

それでも貯金などできるはずもなく、以前よりも生活の質も落ちてしまい以前は趣味などに使えていたお金も現在では最低限の生活費、返済で手いっぱいの状態です。

結婚を考えている彼女も居ますが、それが原因で結婚も先延ばしの状態となっており、彼女本人からは「大丈夫。焦ってないから」と言ってもらってはいるのですが、彼女にも気をつかわせており、彼女に好きな物の一つも買ってあげる事ができない自分に時折自分が情けなくて泣けてくることがある程です。

持っていれば非常に便利であり、急な出費など役に立つことには間違いはないと思いますが、もし利用を検討されている方がいらっしゃるとすれば1社で留めておくことを強くお勧めします。

決して自分のようにはならないでもらいたいと思っております。月に3万あれば何ができますか?大切な人が居る方であれば食事や好きな物を買ってあげれる事ができるかもしれません。

数か月我慢すればある程度の我慢していた物は買えますし、数年、数十年我慢すればもっと大きな買い物ができます。しかし今の私が思ったところで現実にはしたくてもできません。

私の場合の数年後はまだ返済の途中にあるだけです。「自業自得」と言われてしまえばそれまでの話ではありますが、誰もが身近になり私のような状態になり得る可能性があると思います。

こんな私がアドバイスできる立場であるならば、事前に返済計画を綿密に経て、少額であっても借り入れがある場合には完済するまでは再度借り入れしないという強い意思が必要ではないでしょうか。

いざという時に役に立つカードではありますが、決して何も苦労せずにお金を生んでくれる魔法のようなカードではありません。この記事を読まれて一人でも今の私のような苦労をせずに済むことができるのではあれば幸いと思います。

即日キャッシングで便利にお金を借りる

即日キャッシングをする方は下の記事からどうぞ!
 

おすすめの即日キャッシング可能なところより⇐
 

キャッシングやカードローンは使い方によっては非常に便利な機能だと感じます。実際に若い頃は助けてもらいました。特にアコムには利用してかなり助けてもらいました。

今は金銭面で余裕が出てきたので利用する機会はほとんどありませんがクレジットカードのキャッシグやカードローン機能はお守りがわりには良いかと思います。

アコムでの借入経験は20代前半でした。当時はネット申し込みなどなく無人契約機に行く必要がありました。審査には身分証明と収入証明(給与明細)と勤務先の連絡先の3点でした。

契約機に入ると男性のアナウンスが流れそれに従いATMのタッチパネル操作を行います。その後身分証明と給料証明の提示です。最後に勤務先の連絡先を伝えます。

しばらくすると会社のほうに「○○さんいらっしゃいますか?」という感じで所属しているかの確認をとったそうです。限度額の設定は収入証明から計算されるようです。

私の場合100万円までの設定が出来るとのことでしたが50万円を希望してその金額に設定しました。これで審査が終わりでカードが発行されます。その後は即日ATMでの融資可能となります。

基本的には審査は甘いほうだと思います。もちろん有名な話ですが他からの借金や過去に返済不能状態になったかたには厳しい審査となるかもしれません。カード発行後は審査もなくその都度融資してもらえますし、返済も行えます。

正直金利は高いです。どこの金融機関へ行っても「借りやすい=金利は高い」が常識です。ただ、借入を行っても短期返済すれば金利は日割り計算され安いものです。

アコムとはかなり付き合いましたが今はカードは所有してません。最近の消費者金融のHPやCMを見るとネット申し込みやコンビニATMで24時間年中無休で取引できるようで大変便利になったと思います。

今はクレジット機能も使えるので簡単にショッピングで使え尚且つキャッシング等も利用できるようです。アコムとは取引はしてませんがメインで使ってるクレジットカードにキャッシングやカードローン機能が付いており少額ならばこのカードで対応できますので便利です。

今はクレジットカードの競争が激しく多くの利用者を集めるためにポイントつけたりしてますが基本的にはクレジットカードも使いすぎには注意が必要です。

リボ払いも金利が付くのでキャッシングと変わらないくらいの金利が発生することがありますので計画的に利用をオススメします。でも金額が大きい人は消費者金融を利用してみてはいかがでしょうか?

即日キャッシングすぐ現在の時間
即日キャッシングできる/com簡単診断
kyassinngu 即/日ガ/イド
kyassinngu 特選借れりるガ/イド/
kyassinngu人気急上昇サービスを確認